Event is FINISHED

Tech Africa Vol.1 アフリカ最重要問題「教育」をテクノロジーサイドから語る

Description

キャスタリア株式会社は2018年8月1日水曜19時より、アフリカにおけるITを使った教育に関するセミナーイベントTech Africaを開催します。第一回は「アフリカ最重要問題「教育」をテクノロジーサイドから語る」と題して、同社が現在取り組むケニアプロジェクトの説明や、同国のエンジニアやプログラマーが集うテックコミュニティの現状、また同国在住で政府プロジェクトに関与するコンサルタントなどが講演します。またアフリカでの開発事業に関するプロフェッショナルによるパネルディスカッションを行い、開発や金融サイドからこれからのアフリカにおける教育および教育ビジネスに関して討論を行います。参加費は無料です。

【概要】
日時:2018年8月1日水曜 19:00-21:00
場所:イーソーコ セミナールームHIBIKI
住所:東京都港区芝浦1-13-10 第三東運ビル4F
定員:30名
参加費:無料

1 キャスタリアのケニアでの活動に関して
山脇智志/キャスタリア(株)代表取締役

2 ケニアの教育事情
長沼啓一/アイリンク(ケニア在住コンサルタント)

3 ナイロビのテックコミュニティの内実
時田浩司/キャスタリア(株)取締役、CTO

4 パネルディスカッション
モデレーター:山脇智志
パネラー:
・長沼啓一
・遠藤衛(まもる)アフリカ開発銀行 Principal External Relations & Communication Officer、External Representation Office for Asia (ASRO/SNAR)
・竹内知成/ICT4D.JP代表、アビームコンサルティング(株)コンサルタント

プロフィール
山脇智志/キャスタリア(株)代表取締役

1970年鳥取県生まれ、國學院大学卒。英語通信教育会社勤務を経て、その後ニューヨークへ留学。 Radio Pacific Japan(Los Angeles,CA)に勤務しネットとFMラジオのメディアミックスによる番組を制作。その後U.S.Japan Business News Inc.(New York)のマーケティング/セールスディレクターを経て、2000年にBusium Inc.をNew Yorkに設立。 2005年4月より本社移転で東京に移り、ネットでの音声コンテンツ販売事業の担当役員を経て同年11月末同社退社。キャスタリア株式会社を設立し、同社代表取締役就任。

キャスタリア株式会社

長沼啓一/アイリンク(ケニア在住コンサルタント)
1968年群馬県生まれ。東京理科大学大学院・理学研究科修了、東京理科大学助手、1996年より青年海外協力隊員としてザンビアの中等学校で理科(高校化学)を教える。帰国後、JOCV事務局・国内協力員、外務省・経済協力局勤務を経て、2001年から2012年までJICA派遣長期専門家としてケニア国に派遣される。JICA理数科教育強化事業(SMASSE 1&2, SMASEプロジェクト)に従事し、同国の現職教員研修システムの構築を技術支援。2013年より株式会社アイリンク主任研究員に就任し、国際協力分野(教育セクター)のコンサルタントとしてケニア暮らしを継続。現在、日本の民間企業のアフリカ進出に関する調査事業や、JICA技術協力プロジェクトに従事しながら、アフリカの学校教育の質改善を目指す。

時田浩司/キャスタリア(株)取締役、CTO
1991年ケニア出身。少年時代をカンボジア、フィリピン、茨城県牛久などで過ごす。青山学院大学国際政治経済学部を卒業後、コンサルティング会社を経てキャスタリア株式会社に参加。ソフトウェアエンジニア、プロダクトマネージャーを経て現在は技術部門の統括を担当。2016年11月末取締役就任。


遠藤衛(えんどうまもる)
アフリカ開発銀行アジア代表事務所(SNAR) 主席渉外・広報官
神戸大学大学院国際協力研究科を2010年に修了、ボツワナの政治経済分析で博士号(学術)。民間企業やNGOでの勤務後、1998年に国連世界食糧計画(WFP)のエチオピア事務所で、学校給食プロジェクトを担当。2003-5年には在タンザニア日本大使館にて専門調査員として経済協力を担当。2011年の東日本大震災後は、国際協力NGOセンター(JANIC)で復興支援に携わる。2010-11年アフリカ開発銀行本部(チュニス)でコンサルタントを経験、アフリカ開発銀行アジア代表事務所に2012年9月から勤務し、2013年7月から渉外・広報官。(2018年7月現在)
アフリカ開発銀行アジア代表事務所

竹内知成/ICT4D.JP代表、アビームコンサルティング(株)コンサルタント
慶應義塾大学法学部政治学科卒業。民間企業勤後、青年海外協力隊に参加。エチオピアの地方の高校で、IT教師として2年間活動。エチオピアのコンピュータ隊員によるICTセミナーの発起人。エチオピアで衛星ネットワークを活用した遠隔教育の導入を目の当たりにし、ICTの途上国開発への活用に興味を抱く。
隊員活動後、在エチオピア日本大使館にて「草の根・人間の安全保障無償資金」に係る業務を担当。首都から田舎の僻地まで、エチオピア中を訪れて現地NGOのプロジェクトを支援。
その後、JICA海外長期研修員として、英国マンチェスター大学大学院へ留学。
Institute for Development Policy and Managementにて、ICTs for Developmentを専攻。修士論文テーマは、エチオピアの遠隔教育について。
2010年から国際協力機構(JICA)職員に。情報通信案件(ICT4D)を担当部署で様々なICT4D案件の立案・運営管理・評価等を担当。2014年からはガーナ事務所でインフラ案件を担当し2017年3月からJICA本部でバックオフィス系の業務を担当後、2018年3月末でJICAを退職。2018年4月よりアビームコンサルティングでICT4D関連業務に従事。ICT4D.JP代表。

ICT4D.JP

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#354479 2018-07-18 15:04:46
More updates
Wed Aug 1, 2018
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
イーソーコ セミナールームHIBIKI
Tickets
入場券 FULL
Venue Address
東京都港区芝浦1-13-10 第三東運ビル4F Japan
Organizer
Satoshi Yamawaki
169 Followers